スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「必ずいつも  涙  してしまう絵本」

こんにちわ、ミーナです。

子供たちが保育園に通っている時に毎月1冊もらってきた絵本。

今でも大切に全部とってあります。

二人分なのでかなりの数になりますが、

厚みはそんなにないので、意外に場所をとりません。

それに、先生セレクト?なのかな、いいお話しばかりなんですよね。

その中でも、毎回読む度に「ウルッ」っとなってしまう本があります。



「ちょっとだけ」  と言う本です。

               表紙

このお話は、赤ちゃんが生まれてお姉ちゃんになった、なっちゃんという女の子のお話です。




お買い物の時、ママと手をつなぎたかったけれど、ママは赤ちゃんを抱っこしているから

ママのスカートを「ちょっとだけ」つまんで歩くのです。

  


のどが渇いて牛乳をついでもらおうと思ったけれど、赤ちゃんも泣きだしたから

赤ちゃんものどが渇いているのかな?

ママはあかちゃんにおっぱいあげるかな?

と思い、自分でついでみるのです。

「ちょっとだけ」こぼれちゃったけど・・・。




夜、パジャマに着替えようとするけれど、ボタンがうまくできません。

ママは赤ちゃんを寝かせています。

だから、なっちゃんは自分でやってみるのです。

おとうさんゆびと、おかあさんゆびが痛くなっちゃったし、

ボタンを掛け違えちゃったけど、

「ちょっとだけ」じょうずにできたのです。



朝、髪を結んでもらおうと思ったけど、ママはおむつを取り替え中。

だから、自分で結びました。

いつもママがやってくれるのを思い出しながら「ちょっとだけ」成功するのです。



そして、なっちゃんは一人で近くの公園に行きます。
       
近所のおばちゃんに「なっちゃんひとりで来たの?、赤ちゃんかわいいでしょう?」と聞かれ

「ちょっとだけ」うん・・・とうなずきます。

この気持ちわかる気がするなぁ・・・。妹はかわいいけどママを取られたような気持ちで
     素直に「かわいいよっ」って言えないんだよね)
    


いつもなら背中を押してもらって乗っているブランコ。

つま先でちょんちょんってやってみたら「ちょっとだけ」ブランコが揺れたのです。


   (ミーナ、このあたりから毎回ウルウル)


公園から疲れて帰ってきたなっちゃんは眠たいのに

「おねえちゃんだから、寝ないもん」と言います。

でも、どんどんおめめは閉じてきちゃいます。

そして

「ママ、ちょっとだけ 抱っこして・・・」   と言います。



すると

抱っこして  
                               「ちょっとだけ?」・・とママ。

                               「うん、ちょっとだけでいいから・・」
                               
                               「ちょっとだけじゃなくて、
                                  いっぱいだっこしたいんですけど」
                   
                               ・・・とママは優しく笑っていいました





いいですよ!

                               「いいですよっ!」
                     
                               なっちゃんはにっこり笑って言いました。

 (もう、このなっちゃんの嬉しそうな顔に毎回涙。コレ書いてるだけなのにウルウル)


~抱っこ
                            なっちゃんはママのにおいをいっぱいかぎながら
      
                              いっぱいだっこしてもらいました。

                          
                                そのあいだ、あかちゃんに

                                 「ちょっとだけ」

                                がまんしてもらいました。





二人目が生まれた時に多分みんな経験しているであろう場面がいくつもあって

「ちょっとまってて」と何度も言ってしまった自分を思い出してしまいます。

きっと上の子はこうして「おにいちゃん」「おねえちゃん」になっていくのね。

上の子をギューーーッと抱きしめたくなりました。



にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

ママたち、子育てファイト~!一緒にがんばろうね!
スポンサーサイト

Comment

No title

ミーナさんおひさしぶりです!!
この話・・・・泣いちゃうわ・・・
うぅっ・・・(涙)
なんか、次女が生まれたときのこと思い出しちゃったな・・・
涙腺弱くなってしまいますね。
素敵な絵本の紹介ありがとうございました♪
あの・・・
ミーナさんのブログ、私のブログのブックマークのところにリンクしてもいいでしょうか?
そして、嵐回報相葉くんのパパ話が笑えました。
我が家・・・3通届くから(笑)

sachi*さんへ

sachi*さんお久しぶりですっ!
うん、この本、ぜ~~~~~ったいに泣きますよ。
私、唯一この本だけは声が震えちゃうので読み聞かせできません。
公園に一人で行くところくらいから、ダメです・・・。
ぜひ、図書館、本屋さんに行った時に見つけてみてくださいね!

会報、雅紀パパ笑えますね~。
ずっと前、オウム?が逃げた時に追っかけて行った話とか
雅紀パパは面白いですね。
だから雅紀もあんな子なんですね(爆)。←いい意味でね。

リンク私もいただきたいです。
ありがとうございます!
あっ、来週ヘイヘイで福岡の翔ちゃんバースディのミニスカポリスが見れるかも?ですね~。
智の記憶もDVDに入ってないから、ミニスカも入らないですよね~・・・。
楽しみですっ。

No title

うーーー;;;
出だしから涙がーーー
これ、お友達に紹介する!って言うか絵本になってないのかな?
とりあえず、ミーナのこのページ紹介する(笑)

*今、調べたら絵本で出てるんだね。

これって子供っていうより、お母さん達に読んでもらいたいよね!
って言うか、このなっちゃんの疲れきった表情が泣けてくるよ

素敵な絵本、紹介してくれてありがとう!

meguちゃんへ

meguちゃ~ん!
ほんっとに、ほんっと~~~にっ、おすすめなの。この本。
ママたちに読んでもらいたい。
牛乳をついでもらうとこなんて、お母さんの背中を振り返って見つめてるのよ・・・。
ボタンのとこだって、グッとあご引いて一番上のやりにくいボタンしてるのよ・・・。
全部の絵を紹介できなかったけど、
絵を見ながら読んでほしい。
saraちゃんの幼稚園ママにも教えてあげてほしいな。

あ、でもねもう一冊紹介紹介したい本があるの。
またいつか紹介するね!

はじめまして。

こんばんは。meguさんの所から今日初めてきました。
それで初めてコメント入れてます。こんな事、初めてです。
突然でごめんなさい。
泣いちゃいました。
この絵本アマゾンで売ってるでしょうか?
でも見る度に泣いちゃいそうで恐いですね
もう1冊の方も楽しみにしています。

tarさんへ

tarさんへ
来ていただいて、そしてコメント残していただいてとっても嬉しいです!
いつもmeguちゃんとこでお名前は拝見しておりましたよ~。
みなさん知識がすごくって私なんて全くついていけない状態で
いつもおバカなコメしているので(あ、今日は一段と、とんでもなくおバカなコメしてます(笑)
おはずかしいです。でもmeguちゃんと話したくてコメしてます。

この本、今調べてみました。

「ちょっとだけ 瀧村有子 (たきむら ゆうこ)」と検索かけたらすぐでてきました。
アマゾンありましたよ。
買って損はありません。
でも、毎回泣きます。
私、この記事を書こうと、久々に出してきて、
5回は読みましたが、やっぱり何度も泣いてしまいます。
tarさんぜひ「ちょっとだけ」読んでみてくださいね!

こんばんわ~2

ミーナさん。
早速お返事ありがとうございます。名前だけでも見てくれていたみたいで嬉しいです。

調べてくれたんですね。
linen親子に買ってあげたいと思います。2歳差の姉弟で上は現在2歳4ヶ月です。
怒るかもしれませんが、linenはnicoに
「ちょっとだけじゃなくいっぱいだっこしたいんだけど」
と言ってないかもしれません。。。
言ってないって事は思ってないって事なんです。
そしてこのコメント打ちながら涙が出て来て止まりません。

meguさんは人気者でたくさんのお友達がいらっしゃるので
全部は網羅できませんが楽しいコメントでいいんじゃないですか。
ジョー談も通じる方ですしブログは楽しいのが一番。ひょうきん族世代だな?
そしてこんなに為になる事もありました。
ありがとうございます。

tarさんへ

tarさんの娘さんがlinenさんなのですねっ!
linenさんのお名前も毎記事拝見しておりました。
tarさんのブログの小さなカーディガンはnicoちゃんのものだったのですね~。
形も色も素敵っ!
ブログでつながる素敵な出会い・・・いいですね。
コメント本当に嬉しかったですよ。
ありがとうございました。

No title

ミーナちゃ~ん(ToT)

毎日忙しすぎて。。。。ちょっとまってて。あとでね。
子どもの顔も見ないで言っているわたし。

涙で画面が見れないよ。。

  ありがとう。。
子育てがんばる~~~!

子育てママさんパパさん一緒にがんばりましょう

かよ☆ちゃんへ

かよちゃんおはよ!
長女ちゃんが1年生で下に3人もおチビちゃんたちがいて、
毎日頑張ってるかよちゃん。

下の子がネンネしてる間、長女ちゃんをギューとしてあげるといいね。
私は「反省組」だから偉そうなこと言えないけど。

身近に3姉妹産んでるママ友が数人いるんだけど、
長女がリコと同級生で、
うちに遊びに来たとき、私に慣れているのもあるんだけど、
私の背中にギューってくるの。
それが可愛くてね、ギュー~、コチョ、コチョ~、ギュー~って遊んであげると
すごく嬉しそうな顔するの。
その子やっぱり長女なんだ。(リコの同級生で2年生の子です)
この本がみんなの心に響いてくれて嬉しいです。

こんにちは♪

はじめましてです^^
絵本「ちょっとだけ」の瀧村有子です。
「ちょっとだけ」を読んでくださって 本当にありがとうございます。
なっちゃんと なっちゃんママを大切におもっていただけて
感激です(*´∀`*)
10年程前に 10分くらいで書いた「ちょっとだけ」
我3人の子供たちへ 告白&詫状かねて書きました。
もう 3人とも大きいのですが(成人した子もいます)
今でも 告白のチャンスをねらっている懲りない母です(#^.^#)
姿形は変わっても??!
宝物は宝物のまま・・・そんなことが とても幸せです。
我が家は もうチュウ♪もギュー♪もガマンガマンですが(笑)
どうぞ 許される?ご家庭では【いっぱい!!】ギュ~してください!
でも・・本当は ママがギュ~されているのかも(*´∀`*)
長々としつれいしました・・・。

瀧村有子さんへ

うわ~~~!びっくりしました。
「ちょっとだけ」の、あの、私の大好きな「ちょっとだけ」の瀧村さん本人にコメントいただけるなんて
夢のようです。
この本は長男(現在5年生11歳)が年中さんの時に頂いた本です。
7、8年ほど前になりますね。
私が生きてきた中で、これほど何度も読み返した本はありません。
何度も何度も繰り返し読んで、絵も文も覚えてしまっているくらいなのに
それでもまた感動しちゃうんです。
この本に出会えたことがとても嬉しいです。

10分ほどで書き上げた!?すっ、すごい!!!
でもこれ、ひとつひとつが「母親」でなければ書けない事ばかりですよね。

瀧村さん本当に本当に素敵な絵本ありがとうございました。
コメントいただけてすごく嬉しかったです。

No title

はじめまして。With a smile*さんのブログよりやってきました。
一人目の8ヶ月の育児にいっぱいいっぱいですが
兄弟いいな~。と優しいお母さんについ、、、涙してしまいました。

今たっぷり息子に愛情をかけたいと思います。
日々のながら育児に反省、、、。

でも兄弟って本当に温かいですね。
素敵なご本の紹介ありがとうございました☆

Ume*さんへ

Umeさん、はじめまして、こんにちわ!
コメントありがとうございます。
お子さん8か月ですか~。つかまり立ちして目が離せない時期に突入かなぁ?
可愛い時期ですねっ。
私なんて反省反省の子育てです。
もっと、こうしておけばよかった、
こう言ってあげればよかった、
あれを習わせておけばよかった・・・と後悔の日々。
だから、この本読むと涙が止まらなくなっちゃうんです。
いろんなことを思い返してしまって。
最近、身近に赤ちゃんが3人生まれて、見ると可愛いなぁ~いいなぁ~って
思いますが、体力がねぇ・・・(笑)。
非公開コメント

プロフィール

ミーナ 

Author:ミーナ 
小学6年の男の子と小学3年の女の子のママです。
ナチュラルなお部屋目指して日々勉強中。
そして、ときどき嵐でよろしくお願いします。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。