スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「洗面所ホワイト化 第一弾・・小窓風」

こんにちわ、ミーナです。

お家を建てて丸7年。

普通~のトヨタホームを少しずつ自分色に染めています。

ナチュラルに目覚めたのもここ数年。

DIYやリメイクを始めて1年くらいでしょうか。

でもね、どーーーしても、どうにもならないところが・・・。





「シャイングレー」のサッシ・・・


どうにかしたいっ!

・・・とパッと見だけでも、憧れの白いサッシの小窓に見えるように

またまたお得意の簡単DIYを。


          洗面2

① 薄い木を、窓枠のサイズに切って、白くペイント。


          1洗面

② 両端に両面テープ。

③ ペタペタと貼っていく。

 すると・・・

          洗面4


ほらっ、小窓風~。

「田」の字に貼った木を、「パコッ」とはめ込んであるので、

今回も釘などを使っていません。



BEFORE AFTER で見てみましょう。


洗面ビフォー 洗面5

少しはナチュラル感が増したかな?

ただ、洗濯機のホースやらコードやらがねぇ・・気になります。

あっ、あと銀ピカの取っ手も・・・コレいやなんだよね・・・(笑)。

どうにかせねば・・・。


でも、ほんの少しのリメイクで

洗面所&脱衣所の「ホワイト」の割合が少し増え、明るくなった気がします。

          3洗面


「洗面所ホワイト化 第2弾」もまたアップしますね~。

ミーナでした。


にほんブログ村 インテリアブログ フレンチインテリアへ
にほんブログ村

「いいねっ」と思っていただけたら嬉しいです。
スポンサーサイト

Comment

No title

お~、なんちゃって窓枠ね!
雰囲気全然かわるよね~
明るくなったよ!
うちも、取っ手類はシルバー。
どうするどうする、塗る?(笑)
取り替える?

第2弾もあるのね!
楽しみにしてま~す♪

No title

おっと、寝ようと思って開いてみたらmeguちゃんのコメが(嬉)。
今日はミーナ眠いです(笑)。

・・・と言うのも、ほら、あれ、「次世代なんちゃら・・・by megu」のヤツ。
ユウマがなんと今日の深夜3時にお友達パパの車で出て行ったので、
夜中に起きていたのよ~。
お友達6人で行ったんだけど、夜中から行かなくてもさ~って。

取っ手ねぇ、なかなか合うものがなくて困ってるんだけど、
とりあえず銀ピカを隠すのに手っ取り早いのは麻紐でもクルクル巻こうかな・・・と
考えてるよ。
全部で7つ取っ手があるからめんどくさいなぁ。
白で塗っちゃおうかなぁ。
ではmeguちゃんおやすみ!

ミーナさん、こんばんは!素敵な小窓ですね(*^^*)
「イイねっ」と、「かわいー」と思いました。 銀ピカの取っ手は全く気にならず でしたが^_^;釘を使わず両面テープとは、なるほど〜でした。『白』や『木』って、私も好きです(^w^)

そして お返事をありがとうございましたm(_ _)m 投稿について 調べて下さったのですね。お手間お掛けしてしまいごめんなさいm(_ _)mありがとうございます。 ミーナさん謝らないで下さい。きっと私の側に原因があるのです。他の方はコメント出来ているのですから。

春のSPドラマ、どんな翔さんに会えるのか楽しみですね(^w^)

ミーナさんごめんなさい!コメントできました!やはり原因は私。。こちらでは 数字の入力 というのをするのですね。全ての項目を埋める訳ではないのでスルーしてしまっていました。blogやnetってよく知らず、ご迷惑お掛けして申し訳ありませんでしたm(_ _)mm(_ _)m

No title

お~~~~っ!良かったですぅ!
ブログによって書き込み方が違いますもんね~。
私も「コンセントを一度抜く」とかわけわからないこと(笑)すみません。

今日はゼ~ロ~で生翔くんに会えますね!
ゼ~ロ~の時の翔くん、目がいつもより大きく見えるのは私だけ?
普段も大きいのに、一段と大きく見える気が・・・。
非公開コメント

プロフィール

ミーナ 

Author:ミーナ 
小学6年の男の子と小学3年の女の子のママです。
ナチュラルなお部屋目指して日々勉強中。
そして、ときどき嵐でよろしくお願いします。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。